これからの手荒れ対策に – ハンドクリームを買って比較してみた

暑さも和らぎ、だんだんと涼しくなってきた今日この頃。今年ももうすぐ乾燥の季節がやってきますね。

空気が乾燥して困る事と言えば、やっぱり手荒れ。特に水に触れる仕事をしなければならない人にとって手荒れは職業病です。

そして何を隠そう、自分も手荒れに悩む人の一人。かゆいのです、痛いのです。

 

なので、これからの季節に備えてハンドクリームをいくつか比較してみたいと思います。

比較するハンドクリーム

普段使っている物も含め、今回比較するハンドクリームはこちら。

  • オルビス ハンドトリートメント
  • アベンヌ 薬用ハンドクリーム
  • ロコベースリペア クリーム
  • ロコベースリペア ミルク

それでは順番にいってみましょ~!

オルビス ハンドトリートメント

IMG_2219

まずは最近買ったばかりの『オルビス ハンドトリートメント』をご紹介します。

この商品の特徴は、「ベタつかない」「水をはじく」「においが少ない」「値段が安い」といったところでしょうか。

手のひらにのせると、水気のある質感のクリームで、サラッと伸びるので手全体に塗りやすいです。

 

 

使ってみた感触はと言いますと、たしかにベタつきません。

サラサラ、という表現はちょっと違うかな?と思いましたが、塗ってからスマホやPCのキーボードを触っても問題なく作業できそうなので高評価です。

ぬるぬる感は全く無く、肌と肌がペタっと吸い付くようなしっとり感があります。

 

また、水をはじく撥水効果についてですが、説明書きには「塗ってから2分ほど待てば水仕事をしてもぬめりにくい」とありました。

たしかに、水をはじきます。ただし、水玉が散らばるような強い撥水性ではなく、肌に水が残りにくいような気がするかな~というくらいの撥水性です。

その撥水性も、お風呂に入るとほとんど無くなったように感じたので水仕事の際はお湯を使いすぎない方がいいのかもしれませんね。

 

続いて、「においが少ない」という点。これは手に塗ってからもほとんどにおいがしないので高評価。値段が安いのもいいですね。

個人的な評価は……

  • ベタつかなさ:★★★★☆
  • 撥水性   :★★★☆☆
  • 保湿    :★★★☆☆
  • においのなさ:★★★★☆
  • 値段の安さ :★★★★★

アベンヌ 薬用ハンドクリーム

IMG_2220

続いて『アベンヌ 薬用ハンドクリーム』をご紹介します。

この商品は「ベタつかない」「肌にやさしい」というのが特徴の定番人気商品です。

こちらのクリームも滑らかな質感で伸ばしやすく、手全体によく馴染んで塗りやすい印象。はじめは塗った後が白く残りますが、少し待つと見えなくなります。

 

ベタつかないという点では、前述の『オルビス ハンドトリートメント』ほどではありませんが、塗ってしばらくするとキーボードなどを触っていても気になりません。

塗った後の肌がしっとりしているので保湿効果はあるように思います。肌への刺激が少ないので敏感肌な方に向いているのかも。

 

撥水効果はほとんど無いと言っても良いでしょう。なるべく水仕事は避けた方が良いと思います。

無香料なのでにおいは少ないですが、気になる人には分かる程度ににおいを感じます。

 

お値段もそこそこするので、敏感肌な人、自然派志向な人、安定感・安心感を求める人に向いているのかもしれません。

私感ですが、人気商品なだけに肌荒れに対する効果はあるように感じますので一度お試しあれ。

「使うほど荒れにくい手肌に」なるらしい(商品説明によると)

個人的な評価は……

  • ベタつかなさ:★★★☆☆
  • 撥水性   :☆☆☆☆☆
  • 保湿    :★★★★☆
  • においのなさ:★★★☆☆
  • 値段の安さ :★★★☆☆

ロコベースリペア クリーム

IMG_2221

ごめんなさい、ほとんど使い終わりの写真なのでペラペラです(^_^;

まぁ、それだけ愛用の商品という事でお許しを(汗

 

『ロコベースリペア クリーム』は他のハンドクリームと違い、水分がかなり少ないです。手の平で暖めてからでないとよく伸びません。

また、塗った後もベタつきます。正直、ぬるぬる感があるので塗った後すぐにスマホやパソコンはちょっと……と言った感じです。

 

その代わり保湿力は抜群で、持続力もあります。手をしっかりガードしてくれているという感じがします。

撥水性もかなりあります。今まで紹介した他のハンドクリームとは比べものにならないほど、水をよくはじきます。

これをつけて手を洗った後を見てみると、水が球状になって散らばっているのが分かります。

ただし、やはりお風呂に入ると撥水力も無くなってしまいますのでお湯を使った作業は避けた方が良さそうです。

 

においは少ないので気になりませんが、内容量に比べお値段が高いですね。

個人的な評価は……

  • ベタつかなさ:★☆☆☆☆
  • 撥水性   :★★★★★
  • 保湿    :★★★★★
  • においのなさ:★★★★☆
  • 値段の安さ :★★☆☆☆

ロコベースリペア ミルク

IMG_2218

前述の『ロコベースリペア クリーム』の乳液タイプです。

ボトルがプッシュ式になったため取り出しやすく、水分量が増えてなめらかに肌に伸ばしやすくなっています。

 

ただ、塗りやすくなったとはいえ他のハンドクリームと比べると伸びはイマイチ。

『ロコベースリペア クリーム』と比べてベタつきは少なく、同時に撥水性も弱まった気がします。

においは少なく、お値段もクリームと同等といった感じでしょうか。

個人的な評価は……

  • ベタつかなさ:★★★☆☆
  • 撥水性   :★★★★☆
  • 保湿    :★★★★☆
  • においのなさ:★★★★☆
  • 値段の安さ :★★☆☆☆

まとめ

以上、4種類のハンドクリームを比較してみました。

自分の個人的な使い方としては、

  • 朝、仕事前……保湿力の続く『ロコベースリペア クリーム』
  • 昼休憩など……弱まった保湿力を『ロコベースリペア ミルク』でカバー
  • 風呂上がり……『アベンヌ 薬用ハンドクリーム』でやさしく保湿
  • パソコン作業前……『オルビス ハンドトリートメント』でベタつき無し

といった具合。もちろん毎日これらを使っているわけではなく、肌の調子や気分に合わせて使い分けてます。

それぞれ特徴が全く異なるので、その時その時に合わせて使い分けていくのがいい感じだと思います~。