セブンイレブンの自動開閉折りたたみ傘を買ってみた!

セブンイレブンの折りたたみ傘

最近、梅雨の季節なので雨が多いです。

ちょっと油断していると出先で突然の雨に遭遇したり、そんな時に限って車に積んでいたはずのビニール傘をどこかに置き忘れて無くしてしまっていたりします(自分だけ?)

そこで思ったのです。

いつでも持ち歩ける折りたたみ傘があれば、いつ雨が降っても即座に対応できるじゃないか。どうせ買うならワクワクするギミックを搭載した傘が欲しいじゃないか!

ネットで調べてみると変わり種の傘が色々見つかりましたが、見た目的にも実用性的にも一番使えそうなのは「自動開閉」機能がついた折りたたみ傘でした。

中でもセブンイレブンの「自動開閉折りたたみ傘(税抜き943円)」が評判良さそうなので、さっそく買ってレビューしてみます。

セブンイレブン商品案内ページ
http://www.sej.co.jp/products/7lifestyle.html

大きさ

自分が折りたたみ傘を選ぶ際、小さめのバッグに入れたり自前の傘ケースに入れるために傘のサイズを知りたかったのですが、ネットではなかなか情報が見つからなかったのでメモしておきます。

・傘のサイズ

親骨:約54cm
直径:約95cm

・傘を収納する時のサイズ

長さ:約26cm
太さ:約17cm

簡易な測り方なので誤差があるかもしれません。ちなみに重さは公式発表で265gです。

「自動開閉」機能

その名の通り、自動で傘を開いたり、閉じたりできる機能です。

実際に試してみました。

IMG_20150713_174024

まずは傘のカバーを外します。

カバーにはチャックがついていて、大きく開けるようになっています。

2015年7月13日-174519-JST

次に、傘を束ねているバンドを外します。

持ち手の部分に丸いボタンが付いているのが見えますでしょうか?
画像の赤い矢印の部分です。

これが自動開閉機能を作動させるボタン。

このボタンを押すと……。

IMG_20150713_174154

バサっ!!っと、一気に中棒が伸びて傘が開きます。

普通の傘でもお馴染みのアレです。ジャンプ傘のアレと同じ感じです。

そして、傘を開いた状態からもう一度同じボタンを押すと……。

IMG_20150713_174221

バサっ!と音が鳴って、傘の部分が小さくなります。

中棒が自動で縮まないのはちょっと残念な気もしますが、手動で傘の骨を一本一本折る手間を考えたら大変便利です。中棒は手で押して戻します。

あとは開いた時と逆の手順で、バンドを止めてカバーに入れればコンパクトに収納できます。

まとめ

たかが傘と言われるかもしれませんが、この自動開閉機能ってすごく便利だと思うんです。

バッグを持っていても片手でサッと傘を開く事が出来ますし、屋内へ入る際は手を濡らさずに傘を閉じる事ができます(あとで中棒を縮める際には手が濡れてしまいますが……)

 

え?自動開閉式の折りたたみ傘なんて昔から知ってるって?

すみません、自分はつい最近知りました

 

初めて見る自動開閉式の傘にワクワクして4000円くらいの折りたたみ傘を検討していたら、周りの人に高っ!と言われてしまったので考え直した結果です。

セブンイレブンの折りたたみ傘、約1000円というお手頃価格な割にしっかりした作りで丈夫らしいですよ。

これから長く使っていこうと思います。