ササッとメモしたい時に「Google Keep」- 超おすすめ!便利スマホアプリ2015

今回ご紹介するアプリは、Google製のメモアプリ「Google Keep」です。

メモ系アプリと言えば有名どころはEvernoteですが、なぜここで「Google Keep」なのか。

それは早くて、シンプルで、使い勝手が良いからです。

つまり、「手軽さ」に特化したアプリなんですね!

手軽にメモがとれる

使ってみると分かると思うのですが、「よし、書くぞ!」と意気込まずに軽い気持ちでササッとメモをとる事ができます。

「Google Keep」がどんなアプリなのか、Google Keepのメモにまとめてみましたので下の画像をご覧下さい。

Screenshot_2015-06-18-15-42-46

 

いかがでしょうか?

上記の画像では色分けできる事を強調するためカラフルな画面になっていますが、正直なところ、色をつけなくても(つけない方が)見やすいのでメモごとに色を分ける必要は無いです。

絶対に忘れたくない大事なメモにちょっと色をつけるくらいでいいんじゃないでしょうか。それくらいの気持ちで手軽に使えるアプリです。

リスト機能が最高に便利!

Google Keepの中でも最高に便利だと思うのが、このリスト機能。

「やりたい事」をサッと書いて、終わったらチェックマークをつける。それだけ!

Screenshot_2015-06-18-15-42-58

チェックマークをつけた項目は自動的に非表示になり、「選択済み」として一番下の欄に移動されます。

やりたい事が終わったらチェック!というシンプルさに惚れます。
さらに、1つ目の項目を書いた後は、改行するだけで2つ目の項目を新規に作れてスピーディー。

とにかくシンプルかつ早く「やりたい事リスト」を作成できるので重宝します。

項目は自分だけが見て分かればいいので、なるべくシンプルに。

ウィジェットでさらに便利

Android版Google Keepはウィジェットを使用する事ができます。

というか、ウィジェットがあってこそのGoogle Keepだと思うのです。

Screenshot_2015-06-18-15-25-41

こうやってホーム画面に貼り付けておけばいつでも予定が確認可能。
スクロールで他の予定も見る事ができます。

ホーム画面から直接、新規メモや新規リストを作成可能。

Screenshot_2015-06-18-15-25-52

もちろんこのウィジェットはリストも表示できます。

やりたい事リストを先頭にしておき、常にホーム画面に表示するのが筆者のスタイルです。

ちなみに、ホーム画面から直接リストをタッチして項目にチェックマークをつける事はできません。偶然タッチした時に間違えて非表示にしてしまわないようにという配慮なのでしょう。

その代わり、ウィジェットに表示されているメモやリストをタッチすると直接そのメモの画面を開く事ができます。

PCや他の端末と同期できる

Google Keepはクラウドサービスなので、同じGoogleアカウントでログインすれば全ての端末でメモの内容が同期されるのです。

外出先に何か思いついたらスマホでメモ。在宅時、スマホの充電中はPCでチェックといった使い分けができて便利です。

さらに……

スマートウォッチとも連携する

IMG_20150524_070436

実は、スマートウォッチにもGoogle Keepアプリがあります。

Android Wear搭載スマートウォッチでは、メモの閲覧やリストの閲覧、そして、音声入力によるメモやリストの作成まで行う事ができます。

スマホを取り出せない状況で何か思いついた時、腕時計に向かってその言葉をつぶやくだけで とりあえずメモを取る事ができるので意外と便利です。

まとめ

手軽に、スピーディーにメモをとれるGoogle Keep。

非常に使い勝手の良いアプリですが、そのシンプルさゆえに機能は最低限のものしか備えていません。

きちんと情報を整理・保存しておきたいメモ、後で思い出す必要があるメモなどはEvernoteなど他のメモアプリを利用すると良いでしょう。

メモしては消し、メモしては消しという用途には、Google Keepはうってつけのアプリとなるでしょう。

 

↓ちなみに、Evernoteについてはこちらの記事を参照↓

「Evernote」&「Evernote Widget」で快適ノート – 超おすすめ!便利スマホアプリ2015