USJ「ユニバーサル・クールジャパン 2016」を体験してきました!

ユニバーサル・クールジャパン2016

現在、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは「ユニバーサル・クールジャパン 2016」というイベントが開催されており、以下5種類の期間限定アトラクションを楽しむ事ができます。

  • 「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」
  • 「バイオハザード・ザ・エスケープ 2」
  • 「進撃の巨人・ザ・リアル 2」
  • 「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4D: 2.0」
  • 「モンスターハンター・ザ・リアル」

さっそく自分も体験してきましたので、昨年度のイベントと比較しながら簡単にレビューしたいと思います!

きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド

まずはVRゴーグルを頭に装着したままジェットコースターに乗るという今回の目玉アトラクション「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」のご紹介です。

……と言いたいところですが、実は自分、このアトラクションにだけは乗れませんでした(汗

はい、自分はジェットコースターが苦手です……。

でもそれだけじゃありません。本当の理由はこちら。

 

待ち時間がとんでもなく長いのです。

 

この日は記録的大寒波で人が少なく(日曜日なのに本当にお客さん少なかったです)、さらに開園の1時間前からゲートに並んでいたにもかかわらず、なんと入場直後で5時間待ち

実はこのアトラクション、USJに元々ある「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」というアトラクションをベースに期間限定でリニューアルされたものなのですが、本来ならば4人乗りのところを2人乗りにしているらしく、一度に体験できる人数が少ないのです。

おまけにVR用のゴーグルも装着しないといけませんしね(それがこのアトラクションの一番の見どころなのですが)

 

というわけで、このアトラクションを狙っている方は素直にエクスプレスパスを購入するか、6月26日(日)まで開催していますので人が少なくなってきた頃に行きましょう。

自分も体験できる機会があれば、また改めてレビューしたいと思います( ..)φメモメモ

バイオハザード・ザ・エスケープ 2

続いては、自分が今回のアトラクションの中で一番楽しみにしていたリアル脱出ゲーム「バイオハザード・ザ・エスケープ 2」のご紹介です。

このイベントはネタバレ厳禁なので詳しい事はお話しできませんが、めっちゃくちゃ楽しいですよ!

特にバイオハザードに限らずゲームが好きな方は、仕掛けや謎を解きながら進んでいく感覚にハマってしまうと思います!

 

昨年の一作目と比べても変更点が多く、出題される謎や仕掛けも一新されていますので、昨年のエスケープを体験済みの方も新鮮な感覚で楽しむ事ができますよ。

難易度はそこそこ高いので生還できたチームは少ないですが、よーく考えて大事なことに気付けば「なるほど!」と思えますので、ぜひゲームクリアを目指してみてください。

なお、参加の際は基本的に4人でチームを組むことになりますが、それ以上の人数でもなるべく同じチームにしてくれるようです。

自分が参加した経験から言うと、端末の登録可能人数からして4人~7人なら一緒に来た人同士で参加できる可能性が高いと思われます。

3人以下で参加する場合は、知らない人とチームを組む可能性が高いでしょう。

 

ちなみに、体験の際は筆記用具をお忘れなく。携帯電話でメモや写真を撮るのは禁止です。

進撃の巨人・ザ・リアル 2

前作とは違い、今回は「シネマ 4-D シアター」で開催される4-Dアトラクションとなります。座席が動いたり水がかかったりしながら立体映像メガネをかけて鑑賞するアレですね。

今回は昨年に引き続き同じ施設でエヴァンゲリオンの上映もありますので、進撃の巨人は午前中だけの上映となります。「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」など他のアトラクションに並んでいる間に受付終了してしまう可能性もあるのでご注意を。

なお、内容としては昨年開催された「進撃の巨人・ザ・リアル」の続編という位置づけになるのでしょうか。

自分はお恥ずかしながら原作の漫画もアニメも見たことが無いのですが、昨年と今年のUSJアトラクションのおかげで大体のストーリーの流れは知ることができたように思います。そのあたり、原作を知らない人でも楽しめるよう配慮されているのかなと感じました。

 

なお、メインの4-Dアトラクションのほかに、昨年もあった捕食巨人のフォト・オポチュニティや、エレンたちのクロノイドも設置されています。

また、昨年エレンと女型の巨人が戦っていた場所には新たに「壁の巨人」が。ただのオブジェかと思いきや、たまに目が動きます。初めて見るとビックリします。

エヴァンゲリオン・ザ・リアル4D: 2.0

こちらも進撃の巨人と同様、「シネマ 4-D シアター」で開催される4-Dアトラクションです。

午後から進撃の巨人と入れ替わり、同じ場所での上映となりますのでご注意を。

 

内容としては、こちらも昨年のクールジャパンで上映された映像の続編になるのでしょうか。

とにかく映像のクオリティがめちゃくちゃ高く、ストーリーも大幅に進展します。

あまりにレベルが高すぎて、「あれ?ここは映画館かな?新しい劇場版でも見ているのかな?」と錯覚してしまうほど見入ってしまいました(笑)

これを見れば、きっと来年も見たくなります。

モンスターハンター・ザ・リアル

毎年恒例のモンスターハンター・ザ・リアル!

展示物を自由に歩いて見て回るだけなので待ち時間はほぼゼロでしょう。バイオハザードやエヴァンゲリオンといった、開催時間の決まっているアトラクションを待つ合間に遊びに来れますよ。

今年は等身大の「リオレウス」&「ジンオウガ」が動いて観客を攻撃してくる演出を楽しめます。ぜひ、モンスターの前方に近づいて楽しんでください!近くに寄るほど楽しめる仕掛けがあります。

また、今年は「ディノバルド」の背中に乗って写真を撮れるサービスもありました。

全アトラクションをスムーズに回るには

最善策はエクスプレスパスを購入する事ですが、ほぼ売り切れ状態なので期待はできません。

まずはバイオハザードの前売り券を購入します。当日券は売り切れている可能性もありますし、前売り券の方が値段も安いので。

バイオの体験時間は午後からの、なるべく遅い時間に設定するのがベストでしょう。

アトラクションは、「ぱみゅぱみゅ」→「進撃」→「エヴァ」→「バイオ」の順に回ります。

ぱみゅぱみゅはUSJの開園と同時にダッシュで向かわないと待ち時間がおかしな事になるので注意。そこさえ乗り切れば、あとはスムーズに体験できそうです。

モンスターハンターは空いた時間に立ち寄る感覚で大丈夫です。

 

ちなみに現在、「ハリーポッター」がオープン当初よりもずっと空いてきています。

整理券をゲットしなくても夜になれば待ち時間無しで入れる事が多いので、クールジャパンの締めに行ってみるのもいいですよ!

まとめ

昨年のクールジャパンをきっかけにUSJにハマってしまった自分。

あれから1年経った今年、さらにパワーアップしたクールジャパンを体験できて大満足です!

 

これは年間パスの更新も考えようかなぁ……。

正直、通常の入場料が高いので年パスで自由に動けるメリットはかなり大きいです。特に今年はUSJが15周年でいろいろとイベント開催しそうですしねぇ。

とにかく、今年は昨年以上に楽しいクールジャパンでした!

今から来年が楽しみでなりません( *´艸`)