締め切り急げ!ゲームクリエイターズキャンプ始まるよ!

ゲーム投稿サイト「RPGアツマール」にて、今年も開催されます!クリエイター同士が助け合ってそれぞれのゲーム完成を目指す共同制作イベント「ゲームクリエイターズキャンプ」!

とりあえず締め切りが7月1日という事で募集期間は6日しかありませんこちらのページから急いで応募して下さい。

ちなみに、『人身売買デスゲーム』も前回のゲームクリエイターズキャンプから生まれました

フリーゲーム『人身売買デスゲーム』公式サイト

2018.05.27

どういうイベント?

簡単に言うと、参加者同士が意見を出し合って互いのゲームをより良くしていくイベントです。

参加者同士のコミュニケーションにはチャットツールを使い、皆さん楽しく会話をしています(会話しなくても大丈夫です。実際、自分もそんなに頻繁には会話に参加できていません←)

しかし、ただ単にワイワイとゲームを作って楽しむだけでなく、「面白いゲームを作ろう!」という目標があります。もっと言えば、「全員のゲーム制作力を向上させよう!」という信念があります。

参加者の中にはやる気に満ちている人もそうでない人もいますが、運営はめちゃくちゃやる気満々です!

どうすれば参加者のゲームが面白くなるだろうと日々模索して下さっています。一人でゲームを作っているだけでは知る事ができない情報を教えてくれたり、レベルアップに必要と思われる課題を出して目標達成のサポートやアドバイスをしてくれます。

キャンプに参加する以上課題をこなしていく必要はありますが、参加者の作るゲームに対して何かを押しつけるような事はありません。

好きな物を自由に作りたいからと参加をためらっている人も、とりあえず参加しておいて損は無い!……と、自分はそう思います

完成品のハードル高くない?

全然そんな事ないと思います。どんなゲームを作ってもいいですし、「完成」の基準もゆるゆるです。何なら完成させなくても怒られません(素材費3万円の支給は無くなりますが)

面白いゲームを完成させる!よりも、ゲーム制作の基礎を学ぶ、制作力を上げる事を目指しているので気軽に参加して大丈夫だと思います。参加して!楽しいから!

前回のキャンプに参加した感想

実は自分、前回のキャンプの前身である「ホラーゲームトリビュート」にも参加しています。そちらの感想も見て頂けると参考になるかと思います。

キャンプ参加前にホラーゲームトリビュート感想書きます

2017.09.15

ホラーゲームトリビュートに引き続き、キャンプでも締め切りには追われまくりました。本来なら3月公開を目指していたはずが延期に延期を重ねて結局5月末になったっていうね……。

『人身売買デスゲーム』はとにかく完成させなきゃいけないと思って公開前日まで必死こいて作りましたよ。アイテム購入や周回プレイ、音声の組み込みなんか公開前日に仕上げましたし、エンディングは公開日当日に急遽間に合わせたような……。

でも、やっぱり辛いけど楽しいですし、ためになりましたね。一人だけで作るよりも、他の人が作っている様子を見ながら作れる事がモチベーションに繋がります。また、様々な情報が自然と耳に入ってくる環境に身をおける点でクリエイターにとって貴重な場所だと思います。

まとめ

本気でゲームを完成させたい人、今よりもレベルアップしたい人にはとてもオススメです

会話に参加しなくても、そこにいるだけで楽しい。何か問題にぶつかった時も助けてくれる人がいる。自分にできる事があれば誰かの助けになれる。一人で作っていても一人じゃないと思える。

ゲームクリエイターズキャンプはとても居心地の良い場所でした。

さて……自分もまた次回のキャンプに応募してきますか!

……って、えっ!? 「過去のクリエイターズキャンプに未参加の方に限らせていただきます」!? そんなぁ……!

というわけで、まだ参加した事が無い人は是非応募してみてね!絶対楽しいよ!

こちらの記事もオススメです