コネクトネイバーTOPへ

ストーリー


豪雨や竜巻、異常気象。
頻発する大地震に火山の噴火。

世界は度重なる自然災害の危機に晒されていた。
『神の降りた日』と呼ばれるその日までは……。

― 5年前 ―

町の時計塔から発せられた謎の光は、世界中の空をまばゆく包み込んだ。

story1

その日を境に世界中を脅かしていた自然災害は嘘のように収まり、
停滞していた文明も急速に発達。

人々は自然との共生を目指し、
新たな道を歩み始めた。

story2

これは、そんな平和な町に暮らす子供達の物語。